☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

事務局日記番外編 《THE FIVE》小学生5on5秋田大会 2017

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。
去年の夏から今年の春までこのブログを休止していたのですがその間もいろんなイベントがありまして、その中でも一番大きなイベントが第5回目となった《THE FIVE》小学生5on5秋田大会でして私は大会会長を務めさせていただきました。

この大会イベントも3会場4コートを使うようになり、県内女子ミニバスの大会としては全県大会を除くと最大の規模になってきてしまい主催している我々としても当初頭に描いていた規模を超えて正直えらいこっちゃになってきている状態です(汗)

シーズン中に行われている普通のカップ戦とは違う形での大会にしたい、最後のミニバスを勝っても負けてもみんなで楽しんでもらいたいとの思いで一般ルールと同様に交代自由、団員数が少なかったり高学年団員が少ない等の事情もありなかなか勝てなかったチームは他のチームと合同チームを結成して参加し全県大会出場チームに勝ってリベンジできたり、最後なんだしチームではなく勝ち上がったチームの選手1人1人に子供達が喜んでくれるようなスポンサー提供の賞品を贈呈したりと今までの常識にとらわれず参加してくれる選手やご父兄のみなさん、うちら大会スタッフまでもが楽しめる大会にしてみようといろいろ思案しながら第5回目となりました。

今回、十文字ミニバスの6年生団員2人(3月で卒団しましたが)は東成瀬BBCの6年生と合同チームを結成し、東成瀬ジェッツのチーム名で参戦しました。
十文字単独チームの時は毎回J´S(ジェイズ)の愛称での参戦をしてます。
残念ながら東成瀬ジェッツは予選リーグで敗退となって翌日は交流トーナメント戦へとまわることに。

《THE FIVE》ですがメイン会場の増田体育館と東成瀬村民体育館の2ヶ所(大会2日目は交流トーナメントのためもう1ヶ所増えます)を使い24チームが8つのブロックに分かれて熱戦を繰り広げまして大会2日目は各ブロックを勝ち上がった8チームでの決勝トーナメントと他16チームの交流トーナメントが行われ、決勝トーナメントでベスト4になったチームの選手に賞品が贈呈されます。


ベスト4まで勝ち上がると選手1人1人にスポンサー提供の賞品が贈呈されました。
賞品その1 「秋田産和牛焼肉セット1キロ」


賞品その2 「ラーメンと焼そば詰め合わせ」


賞品その3 「お菓子詰め合わせ」

この他に「ケーキ詰め合わせセット」があり、優勝したチームから順に賞品を選んで贈呈される形で事前にほしい賞品を聞いておいたところ、4つの賞品どれもが4チームでバッティングすることなくほしい賞品をゲットできたということでめでたしめでたしでした。


こちらも普通のベスト5賞とは違いスポーツ用品やメダル、盾ではなく、家に帰って家族が喜ぶ「おかずセット」 お母さん達には好評なようです(笑)

ミニバスの大会ですがミニバス最後だしお祭りに参加したように楽しんでもらいたくて今回は大会初日のメイン会場に吉本住みます芸人のちぇすを呼んでお笑いライブをサブコートでやっちゃいました。


会場入りしてから今日のステージの客層の大半が小学生女の子と知り、戸惑いながらのステージだったのでは⁉



ちぇすのお2人さん出演いただきありがとうございました。
お笑いライブの時間が限られていたので他会場にいたり、試合中で見れなかった方も多く申し訳なかったです。その点は今後の検討課題です。

大会2日目にも特別ゲストで東北のみならず国内あちこちで活動されているフリースタイルバスケパフォーマー
゛もりもり゛さんを招いてのショータイムとハンドリングやドリブル力アップのショートレッスンをしていただきました。





ボール3個を使って1時間以上ジャグリングするギネス記録を持つもりもりさんの妙技を堪能し、ボール回しのコツを伝授してもらいました。
雪深い秋田へ遠征しての素晴らしいパフォーマンスに会場内の観客や選手達も楽しんだようでした。もりもりさん出演ありがとうございました。


大会2日目は予選ブロック1位となった8チームで決勝トーナメントが行われました。





優勝はDark frame masters(単独チーム)でした。

準優勝 千畑ラベンダーガールズ(単独)
3位 セクゾ・ガールズ(単独)
4位 角館・神代MBBC(合同)

4チームの選手全員に焼肉セット・ケーキセット・お菓子詰め合わせ・ラーメンセットが贈呈されました。
優勝チームには副賞として田沢湖高原リフト株式会社様提供のリフト1日券が選手全員に贈呈されました。



大会最後は協賛スポンサーさん提供の大量のお菓子を観客席から盛大にお菓子まきして会場内にいる子供達に拾ってもらいお土産にしてもらいました。


大会の片付けも終わり会場に残っていた大会スタッフ有志で記念撮影。本当は大会運営に携わってくれたスタッフ全員で撮影したかったけれど気が回らずで残念。

大会実行委員長を務めてくれた佐々木良博さんをはじめとする吉田ミニバスの父兄の皆さん、大会事務局で大変ご苦労をかけた藤井明さんをはじめとする山内ミニバスの父兄のみなさん、東成瀬小学校、東成瀬村役場との仲介、東成瀬会場をトラブルなく仕切っていただいた藤原孝志さん、親の会会長さんをはじめとする東成瀬MBBCの父兄のみなさん、石沢ミニバスの親の会会長さん、横手kitaの伊藤コーチ他大会運営に協力いただいた皆さん、十文字女子ミニバスの父兄さん・団員達に感謝申し上げます。
Special Thanks‼

来年1月にまた大会運営のお手伝いをしてくれるスタッフが集まって、私の心が折れずにいたら第6回大会を開催さしたいと思います。その時をお楽しみに😁