☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

Wリーグで前座試合

おつかれさまです。事務局 佐藤(弘)です。
いよいよ秋の本番、横手地区予選の開催週となりました。
みんな揃っての大会出場とするには自宅での過ごし方が重要なのは当たり前なのですが、早寝をして十分な睡眠時間を確保・胃腸に負担をかけすぎない試合に合わせた食事・疲れを残さないための入浴等々指導者を始め、団員と父兄でしっかりその大切さを認識できているチームはやはりチーム力があると言いますか大会でも結果を残せているのではないでしょうか?
ケガをしないよう、させないようストレッチや練習後の体のケアをいろいろ学びながら、そして意識的注意しながらやっている、やらせているか、練習での故障を防ぐ意味でもまだ成長段階で固まりきれていない小学生のヒザに対して負担のかかるターンやダッシュ・ストップの影響を認知して練習メニューを考案しているか等々、みんな揃って万全な体調で大会に出場するにはチームに関わるみんながそれらの事について認識を共有し、無理をさせたり、おろそかにしたりすることの無いようにするのが大変であったりしますが・・・チーム事情だったり、指導者さんや父兄さんの認識が甘かったり、子供達の性格によるものがあったりとうまい具合にはそう簡単にはいかないかもしれませんが、その辺を少しでも改善したり認識が共有できていたりするだけでも大会に向けていろいろとみんな頑張ったなぁと大会が終わったあとにどんな結果になろうとも後悔は少ないんじゃないかなと思います。
あと数日となりましたが、その数日が何事もなく大会に出場するチームの選手達が体調万全な状態で試合ができればいいなと毎年のように思うのでした。


さて、十文字ミニバスですが、先月24日に増田体育館で開催されたWJBLデンソー日立ハイテクの試合で前座として試合をしました。
十文字ミニバスの先輩である外山優子さんが日立ハイテククーガーズに今シーズンから入団しまして、地元での凱旋試合ともなったこの一戦に十文字ミニバスの団員以外にも十文字ミニバスOGや父兄さん達が大勢応援に駆けつけました。



外山優子選手


試合前のセレモニーでは外山選手に後輩から花束を贈呈


団員達は日立ハイテクのベンチにほど近いゴール前最前列で試合を観戦。



この日のために十文字中学校女子バスケ部と共同で応援横断幕を作りました。



こちらは市バスケ協会十文字支部で作成の応援横断幕。



4番のユニフォ−ムを着けた外山選手はこの日も先発出場。
選手入場の紹介の時は会場内は大きな声援と拍手でした。




応援していたチームは残念ながら負けてしまったものの外山選手が3Pシュート等で得点すると団員達は元より会場は盛り上がりでした。

後輩たちも先輩の活躍に負けじとバスケを続けて大舞台で試合ができるプレーヤーに育ってもらいたいものです。


≪THE FIVE≫小学生5on5秋田大会2016

http://5on5.jimdo.com/ ←大会ホームページはこちらをクリック