☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン10~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

UGOフレンドリーカップ2 日目

おつかれさまです。事務局 佐藤(弘)です。
羽後町で練習試合やカップ戦があると楽しみなのが昼食でして、羽後総合体育館の周辺には車で数分圏内に多くの蕎麦が美味しいお店があり、店によっては冷がけが有名だったり、天ぷら付きの盛りそばが定評だったりとお店によって違いもあるので今日はどこに行こうかと迷うのもまた楽しいものです。
今度に羽後町に行く機会があるチームさんがありましたら、事前に下調べをしてお蕎麦屋巡りをするのもいいかと思います。

さて、大会2日目の決勝トーナメント。
十文字ミニバスの対戦相手は大仙仙北美郷地区から参加の角館ミニバスチームさんでした。角館チームさんとはあんまり縁がなく過去の対戦もそんなにないのですが、指導者さんが以前、角館と同じ仙北市西明寺ミニバスさんで指導していた方だったので面識もあり、また実績もあるので気を引き締めていかなければいけないところでしたが、朝からなんだか団員達の元気がイマイチ・・・
こんな時はチーム本来の動きもままならずミスが続き、動きも悪く残念な試合結果に・・・


十文字(白)−角館(青)


十文字(白)−角館(青)



十文字(白)−角館(青)



十文字(白)−角館(青)

角館ミニバスチームのみなさん対戦ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

準決勝敗戦の後、少々きつくミーティングをされてから臨んだ3位決定戦。
対戦する相手は地元羽後町の羽後明成チームさんでした。


十文字(白)−羽後明成(青)


十文字(白)−羽後明成(青)



十文字(白)−羽後明成(青)



十文字(白)−羽後明成(青)

羽後明成チームのみなさん対戦ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

大会結果は3位でしたが、結果に満足せずこれからの努力とバスケットをどれだけ理解してくるかによってチームもガラッと変化できますので何事にも貪欲に勝負を諦めることなく頑張ってほしいものです。
プレーだけではなく礼儀や挨拶・返事、まわりに対する心配りといった面もすごく大事なことです。その辺もキャプテン・副キャプテンを始め、6年生を中心に
チーム全体で意識を高めていきましょう。

夏休みに入りましたが、規則正しく早寝早起きをし、遊びすぎや夜更かしで次の日に疲労が蓄積し、夏バテや無気力を練習や試合に持ち込まないよう注意しましょう。

初参加となりましたUGOフレンドリーカップでしたが、暑い中、大会スタッフのみなさん、ホストをしてくださいました羽後町のミニバスチームのみなさん大変お世話になりありがとうごさいました。