☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

UGOフレンドリーカップ1日目

おつかれさまです。事務局 佐藤(弘)です。
横手市ミニバス夏季大会が終わったと思ったら、今度は中学の全県総体があり、そして今週は十文字ミニバスが十文字町のお隣にある羽後町でのUGOフレンドリーカップに出場で毎週、バスケのイベントが続いております。

会場は羽後町の羽後総合体育館。
夏真っ盛りということでこの日も暑い一日でした。
大会には県内の女子ミニバス12チームが参加。
大会1日目は3チームずつ4つのブロックの分けられての予選リーグ戦が行われました。

十文字ミニバスは東成瀬(湯沢雄勝)・石沢(由利本荘)と同じブロック。
最初の試合は東成瀬BBCさんとの対戦でした。


東成瀬(白)−十文字(青)


東成瀬(白)−十文字(青)



東成瀬(白)−十文字(青)



東成瀬(白)−十文字(青)



東成瀬(白)−十文字(青)

東成瀬BBCチームのみなさん対戦ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

この日の2試合目は由利本荘地区から参加の石沢ミニバスチームさんでした。
石沢チームさんとは今シーズン初対戦となります。


十文字(白)−石沢(赤)


十文字(白)−石沢(赤)


十文字(白)−石沢(赤)

石沢ミニバスチームのみなさん対戦ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

1日目の日程終了後、場所を羽後町の五輪坂温泉としとらんどに移しまして、大会関係者が出席しての情報交換会兼懇親会が行われ、十文字ミニバスからは私と佐藤義喜コーチの2人が出席いたしました。


チーム代表者によるチーム紹介や大会協賛企業さんからの協賛品が当たる抽選会などで宴席も大いに盛り上がりました。私や義喜コーチは湯沢商業のバスケ部に在籍していましたので湯沢・羽後方面のバスケ関係者や父兄さんには友人知人も多く、この会でも楽しいお酒を飲ませていただき参加したチームの方々と交流を深めた夜となりました。

ともあれ十文字ミニバスは予選ブロックを1位通過し、次の日の決勝トーナメントへ進むのでした。