☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

第9回 横手市ミニバスケットボール新人大会

おつかれさまです。事務局 佐藤(弘)です。
小学校も昨日から新年度がスタート。十文字ミニバスの女子は6年生団員8名・5年生団員2名・4年生団員2名の計12名となりました。
3月から4月にかけて様様な学校行事があり体育館が使用できなかったりしていたものの、入学式が終わると体育館の紅白の幕も外されまして、体育館を使用してのいつもの通常練習体制に戻ります。

新年度に移行となりましたので、十文字ミニバスとしても新入団員を積極的に募集し、入団の受付を開始しております。
今年度は2年生から6年生までの募集となっております。
4年生・5年生はその学年の団員数も少ないですから大歓迎です。

入団希望の方は、3学期のうちに学校で配布されたスポーツ少年団加入申込書に必要事項を記載して平日でしたら月・火・金の午後5時〜午後7時までの通常練習の時間帯に指導者さんや親の会の方がいますので、まずはお渡しください。

新入団員のご父兄の方々を対象にした活動に関することやバスケットシューズや活動に必要な物の説明をする説明会を後日行いますので、その後に必要になるものを整えてもらいまして、新入団員も練習に参加する形となりますので入団前にあわててバスケ用品を買ったりしなくても大丈夫です。

ミニバスをやらせてあげようか検討している方がおりましたら、練習の見学は大歓迎です。平日の練習時間に親子で練習を見学してみてください。
その際は、体育館入り口付近に誰かしら指導者さんや親の会の方がいますので『見学させてください』と一言声をおかけください。

入団させるにあたって何かご不明な点や聞いてみたいことがありましたら、下記のメールアドレスまで気軽にお問い合わせください。
十文字ミニバス事務局 佐藤弘康 jgbbss@gmail.com

先月21日(土)、22日(日)の2日間、横手市増田体育館を会場に第9回横手市ミニバスケットボール新人大会が増田体育館で行われました。

新人戦はフリー抽選による一発勝負のトーナメント戦で行われね女子の部は横手市内の15チームが出場。
十文字の初戦は同じ十文字町の三重チームさんとの対戦でした。
市外の方は判り辛かったりしますが、十文字ミニバスは十文字第一小学校に在籍している子供達のチームで、三重ミニバスは十文字第二小学校に在籍している子供達のチームです。互いの小学校は国道13号線を挟んで直線距離で約1.5kmほどの近さ。簡単に言えば道の駅十文字がある近辺の国道13号線から東側が十文字第一小学校学区、西側が十文字第二小学校学区といえば判りやすいでしょうか?
毎年フリー抽選を行う新人戦ではミラクルな確率ですが、初戦での十文字−三重の対戦は3年連続のようです。

試合の様子を撮影していなかったので掲載できず申し訳ないです。
三重ミニバスのみなさん対戦ありがとうございました。また今シーズンもいろいろな機会でお世話になったり協力しあったりになりますがよろしくお願いします。

横手市内のミニバス公式大会のスコアにつきましては横手市バスケットボール協会のホームページに詳しく掲載されておりますのでそちらをご参照ください。

初戦を勝ち上がった十文字ミニバスは吉田ミニバスさんと対戦。
昨シーズンは何度も対戦し、今シーズンも至る所で対戦しそうな気が・・・


8人抜けて円陣も小さくなりましたが、これから大きくなっていくことに期待。


十文字(白)−吉田(青)


十文字(白)−吉田(青)




十文字(白)−吉田(青)



十文字(白)−吉田(青)



十文字(白)−吉田(青)



十文字(白)−吉田(青)



十文字(白)−吉田(青)

吉田ミニバスのみなさん対戦ありがとうございました。
次はフレッシュさくら杯で一緒になりますのでよろしくお願いします。


実力的には相手が上でしたので試合前は正直勝てるとは思いもしていませんでした。たぶん他のチームもそう思っていたかも。選手が思いの外いい動きをし続けてくれました。
試合後の某コーチの「だから十文字は嫌いなんだよ」には我々もニガ笑いでした。
この日の日程終了後、私は誘われて(ある意味拉致!?)単身敵地に乗り込み、吉田のみなさんとの交流を深めに行ったのですが、見事返り討ちに遭いまして宴会中に爆睡。十文字−吉田の夜の延長戦は完敗でした(笑)
吉田チームの父兄さん今年も何かとご迷惑をおかけしますが今後も、チーム共々仲良く交流のほどよろしく。

勝ち上がった十文字はシード権獲得となるベスト4入り。
次の日の準決勝へと駒を進めました。