☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

能代キャンプ その①

おつかれさまです。佐藤(弘)です。
毎年のことですが、能代キャンプから2、3日は心身ともにお疲れモードでして、ブログ更新が遅れます。
去年の能代キャンプでは自身の都合もありまして初日、2日目共にあまり十文字の試合の様子をデジカメ撮影できなかったのですが、今年は全6試合ちゃんとコートサイドでしっかり撮影しておりました。(その姿を見た方からブログを書いている佐藤さんですか?と面識のない他チームの父兄さんから声をかけられ・・・いつもプログ見てますよと言っていただきまして大変恐縮でした。)

それでは2日間の様子を何回かに分けて載せていきたいと思います。
今年は朝6時15分に十文字を集合出発。途中、西仙北サービスエリアで小休止をして8時過ぎには能代市内に入ることができまして、ほぼ予定通りスムーズにアリナスまで到着することができました。

アリナス到着後、ゆっくりする間もなく担当するコートの設営に取りかかり、このキャンプに参加も5年目ということもあり順調に完了。
この日の十文字の1試合目は5月に行われたJA-SS杯の準決勝で対戦した能代山本地区から参加の下岩川チームさんとの対戦でした。





十文字(白)−下岩川(青)


十文字−下岩川


十文字−下岩川



十文字−下岩川



十文字−下岩川



十文字−下岩川



十文字−下岩川



十文字−下岩川



十文字−下岩川



十文字−下岩川

下岩川チームのみなさん対戦していただきありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

今回の能代キャンプではなかなかうちのチームのペースに持ち込めないゲームが多く、それにどう対応して焦らず、人任せにせず、それでいて仲間を信頼してコートの中の選手達が勝負どころを見出せるかが試され、いい経験となったようです。

2試合目は大館北秋田地区から参加の鷹巣チームさんでした。
鷹巣チームさんとは距離的にもかなり離れておりますので普段練習試合やカップ戦で対戦する機会がないのですが、アリナスでのキャンプで何度か対戦しております。


鷹巣(白)−十文字(青)


鷹巣−十文字


鷹巣−十文字


鷹巣−十文字


鷹巣−十文字


鷹巣−十文字


鷹巣−十文字


鷹巣−十文字


鷹巣−十文字

鷹巣チームのみなさん対戦していただきありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。


キャンプ中のお昼はアリナスにお弁当を注文。

毎年、お弁当の感じが違うのは業者さんが違うからかな?
今年のお弁当は小学生には多かったかもしれませんが、ボリューム的には満足いたしました。


キャンプ1日目の昼休憩後、参加チームの全団員が参加してフリースロー大会が行われました。



6年生の部、5年生の部、4年生以下の部の3つのカテゴリーに団員は分かれて上位3位までに賞品が贈呈されました。




十文字ミニバスの団員も6年生の部と5年生の部で共に2位となり賞品をゲットしました。


そして最後は各カテゴリーの入賞者計9人で巨大メロンパン争奪フリースロー大会が行われました。



巨大メロンパンはこちらの3人がゲットしてお持ち帰りとなりました。おめでとう!!

この日の十文字の3試合目は男鹿南秋潟上地区から参加の船越チームさんでした。船越チームさんとは毎年このアリナスで対戦してもらっております。

船越(白)−十文字(青)


船越−十文字


船越−十文字


船越−十文字


船越−十文字


船越−十文字


船越−十文字

船越チームのみなさん対戦していただきありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

隣のBコートでは明徳チームさんがホストを勤め試合をしておりました。

明徳(白)−二ツ井(青)


明徳−二ツ井

午後からはコートが4面あるうちのDコートをミニゲーム専用に使用し、ミニゲームが数多く行われました。
普段の練習試合では満足がいくほど試合に出場することができない控え選手達や低学年の団員は大喜びだったかと思います。

十文字は3試合終了した後、空いているコートでアリナスに同宿する由利本荘地区から参加の下川大内チームさんとハーフゲームを行い、この日の試合日程は終了となりました。
午後から目一杯ミニゲームも行われましたので、各チームの審判さん達は大活躍だったかと思います。みなさんおつかれさまでした。