☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

一小体育館リューアル

おつかれさまです。佐藤(弘)です。
東北大会後、一小体育館が床面の改修工事のため使用できず練習できない状態でしたが、夏休みが終わり登校日にあわせる形で工事が終了し、十文字ミニバスも練習で使用できるようになりました。

東北大会が終わり、しばし夏休みと体育館が使えず練習不足の状態で気持ちが切れてしまったためなのか、先週行われた大潟カップでは好成績を残すことができませんでしたが、リニューアルした体育館で心機一転、気持ちを新たに練習に励んでもらいたいものです。


私が小学校4年の時に建てられた体育館なのでかれこれ築34年になっており、以前の床は怖いぐらいに滑りやすく、慣れていない他のチームの選手は試合中にすべって転んでしまうような床状態でした。

床を数ミリ程度ですが全面的に削ったようで、以前とは逆に滑らないことでバッシュのグリップが良くなりすぎてケガをするのではないかと心配したくなるような床に変身いたしました。



床面を削ったのでご覧のように台形でペイントされていた旧フリースローラインが見当たらなくなりました。
長方形の新ラインがテープではなくペイントされていたのに感激。
他のラインや貼られていたラインテープも全て剥がされまして、体育館のラインはミニバスのラインのみ。いらないラインが無くなったのですごいキレイに見えます。

ワックスもばっちりかけてもらいましたのでとてもピッカピカ。夕方から夜にかけては改修前より体育館内が明るく見える感じがします。

今週末に3Pラインを貼って完成。

ペンキ臭さがしばらく続くようで練習試合のように長時間体育館を使用するのはまだ先になりそうですが、快適に使えるようになったら秋田県内の小学校体育館の中でもコンビニや道の駅が近く、外に昼食を食べに行くにも付近にお店が多く利便性がいいと好評の環境にある体育館ですから練習試合も一小体育館でやりたいものですね。