☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

東北電力旗第27回東北ミニバスケットボール大会 その③

おつかれさまです。佐藤(弘)です。
お盆休みが終わりミニバスの練習も再開となりました。
東北大会もなんとなく気も緩みがちですが、今週末はカップ戦も控えておりますので気力体力共に充実させて試合に挑んでほしいものです。

宮城滞在3日目
東北大会2日目の朝を迎えたところから更新が始まります。

朝6時に朝食ということで、朝食時間の15分ほど前に起床しました。
朝食をそそくさと済ませ、チームは宿舎を後にし朝のウォーミングアップのため松ケ浜小学校体育館へ。




松ヶ浜小学校から少し下ったところはキレイな海岸がありまして、練習の合間にお父さん達は散策しておりました。


早起きして朝食までの自由時間に海辺を散歩したり波乗りしたり、みなさん七ヶ浜の海を楽しめたようで、ここをベースキャンプに設けたのは正解でした。
七ヶ浜町のみなさんありがとうございました。
9月14・15日に汐見男女ミニバス、松島ミニバスのみなさんが毎年恒例の十文字、増田での合宿で秋田を訪れますのでおもてなしをしてあげたいと思います。


朝のウォーミングアップを終えて会場入り。
雲一つない快晴で暑さを心配しましたが、スーパーアリーナ内は冷房が効いていてすばらし〜い。快適に試合観戦することができました。


会場に入ると丁度外旭川チームと6月のさくらんぼカップに参加していただき十文字と対戦をした宮城県の鹿妻子鹿チームが表彰されておりました。
今回、鹿妻子鹿チームさんとは東北大会での対戦は叶いませんでしたが、機会があったらどこかで練習試合をしてみたいものです。


Tシャツの袖を肩までまくり、うちわに首タオルといつもの見慣れたスタイル。
このブログでもお馴染みの藤村監督もこの日は大会スタッフとして駐車場の誘導整理をしておりました。藤村監督を始め大会スタッフとしてお手伝いしてくれた宮城県のバスケ関係者のみなさん大変おつかれさまでした。


大会期間中、今年の3月に宮城県大和町で行われた宮城5on5大会へ私が秋田から参加の大森MBBCチームに同伴して行った際に知り合った宮城県のミニバスチームの指導者さんや父兄の方々と再会することができたのも今回の嬉しい一幕でした。
私が宮城5on5大会の懇親会で酔った勢いで宮城県のチームの方々に秋田の十文字ミニバスは絶対秋田大会を勝ち上がって東北大会に来るからお楽しみに〜!!と宣言したのを覚えていてくれてた方や東北大会に十文字ミニバスが出場しているのを知り私に会いに駆けつけてくれた方もおりまして、有言実行できて本当よかったーヾ(´▽`*;)ゝ"


いよいよ準決勝。
準決勝の相手は新潟1位の葛塚ウイングスチームさんでした。
葛塚ウイングスチームさんは今回男女での東北大会出場。
ちなみに大会名は東北ミニバスケットボール大会となっていますが、大会の冠スポンサーになっている東北電力の営業圏内に新潟県も入っていますので東北6県の他、新潟県のチームも大会に参加しております。



十文字(白)−葛塚(赤)



十文字−葛塚



十文字−葛塚



十文字−葛塚



十文字−葛塚



十文字−葛塚



十文字−葛塚



十文字−葛塚



十文字−葛塚



十文字−葛塚



十文字−葛塚

十文字25−57葛塚

葛塚ウイングスのみなさんと準決勝で対戦できたことに感謝です。
体格はほぼ一緒なのに、うちのチームより何もかもが一枚上だったと感じさせられました。対戦してみて十文字ミニバスもまだまだ未熟。もっとうちのチームもレベルを発展させる余地があることを葛塚ウイングスとの対戦で知ることができましたし、これからの十文字ミニバスにとってのいいお手本になりそうです。

準決勝戦で十文字ミニバスを応援してくれた外旭川ミニバスのみなさんありがとうございました。


準決勝敗退で3位が確定し、決勝戦の前に準決勝敗退となってしまった男女4チームの3位表彰が行われました。


残念ながら決勝のコートで試合をすることはできませんでしたが、それでも東北大会3位は立派です。十文字ミニバス東北3位おめでとう!!


同じく秋田代表の新山男子チームも3位となりました。東北3位おめでとう!!。


3位の表彰式の後は父兄さんのリクエストに応えていろいろな構図での記念撮影となりました。6年生団員にとっては最初で最後の東北電力旗でしたのでいい思い出づくりができました。事情があり一緒に帯同できなかった団員達のためにも
大会で後々に残る結果が出せたので良かったと思います。



大会会場をバックに記念撮影。



さーてみなさん準備はいいですか?



最後はチームみんなで記念撮影。

3年間みっちり手をかけてご指導してくれた義喜コーチ、小原コーチ、鈴木マネージャー、学年の枠を越えて一丸になってまとまり子供達を支えてくれた父兄さん達の熱意、そして団員達の頑張りでここまで来ることができてみなさんに感謝です。
十文字女子ミニバスが全国大会に出場してから9年が経ち、ようやく東北大会3位と結果を出すことができまして、少しは過去の栄光を取り戻すことができたかなと思います。
夏近くになっても勝利できずに負け続け、初勝利に父兄さん達で嬉し涙したこともありました。お父さん達が激論を交わしまるで男塾のような状況になったことでチームの団結力も高まった事もありました。そんな事がいろいろありましたので大きい舞台にチームが出場できた感動も大きいです。
ここまで来る道のりはほんと長かったなぁ・・・・(泣)


帰りの東北道サービスエリアで小腹を満たし、秋田へ帰県となりました。
心配されたお盆の帰省ラッシュの渋滞に巻き込まれず案外スムーズに戻れて良かった良かった。


3位の記念に登録メンバー全員に大会記念メダルが授与されました。
他にチームには記念盾と立派な賞状が授与されまして小学校の特設コーナーに展示されるようです。


帰りの道中、運転手さんも疲れが見られ爆笑の珍道中をしながらもみんな無事に病気やケガもなく十文字に戻って来ることができました。
東北大会おつかれさまでした。



来年以降もこの代表旗を携えて秋田代表として東北大会に出場してみたいものです。県内外のみなさん方の心温まる応援とご支援に誠に感謝いたします。ありがとうございました。


今週末の土曜日は秋田県大潟村で行われる第26回大潟カップに参加いたします。一緒に参加する県内チームのみなさんよろしくお願いします。