☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

全県大会 準優勝 おめでとう !!

おつかれさまです。佐藤(弘)です。
熱戦から2日経ちましてようやくのブログ更新。遅くなりましてスイマセンでした。
東北電力旗 第27回東北ミニバスケットボール大会秋田県大会で十文字ミニバスは 準優勝 しまして来月12、13日の2日間宮城県セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ21)で行われる東北ミニバスケットボール大会に出場することになりました。
今大会では夏の秋田のてっぺんまではあと一歩及ばずと言ったところでしたが、私としてはこのブログを書き始めて5年、このチームに関わってから8年、いろいろと感慨深いものもありましてこのような活躍を見せてくれる日がきたことに決勝戦のコートで熱戦を戦ってくれた選手達、ベンチの選手達、指導者さん、そして応援席の方々を見て熱く感動させてもらいました。

まずは当日の朝から振り返りますと、前日の日程終了後、十文字ミニバスは秋田市立体育館にほど近いユースパルに宿泊し、館内に併設されている体育館にて朝の調整練習で体を目覚めさせて市立体育館に入りました。

準決勝の相手は下岩川、協和といった地区優勝チームを破り勝ち上がってきた秋田市区準優勝の大住チームさんでした。
大住チームさんとはこの試合が今年3度目の対戦となります。


真ん中のBコートでは準決勝のもう1試合、横手kitaハピネス−外旭川の試合が行われました。


照明の関係で影ができてなんだかいつもよりかっこ良く見える円陣です。
でもAコートはコートが暗いのが難点。


十文字(白)−大住(青)


十文字−大住


十文字−大住


十文字−大住


十文字−大住


十文字−大住


十文字−大住


横手kita(白)−外旭川(青)


十文字−大住


この日も湯沢東チームのみなさんを始め、十文字ミニバスと交流のある県内各地のチームのみなさんが十文字の応援団と一緒になってコートの選手達に声援をおくってくれました。ありがとう!!


十文字−大住


十文字−大住

大住ミニバスチームのみなさん対戦ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

準決勝の結果は 十文字 46−24 大住 でした。
十文字ミニバスは決勝戦に進みこの時点で東北ミニバスケットボール大会へ出場が決まりました。 


横手kita(白)−外旭川(青)

横手kitaハピネスは1点差での惜敗となってしまい、横手地区勢同士での決勝戦、横手地区夏季大会の再戦をすることができなくて十文字ミニバスちしても残念でした。
3位となった大住、横手kitaハピネスの両チームは8月16、17日に青森・岩手・秋田からの代表が出場し青森県十和田市で行われる北東北ミニバスケットボール大会に出場となります。