☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

横手市ミニバスケットボール新人大会 最終日 その②

おはようございます。佐藤弘康です。
昨夜、吉田ミニバスの方々と4月に企画しているYYミニバス交流会の打ち合わせをしてきました。4年前は地区公式戦でもなかなか勝てないチームが集まって小規模に行っていたものですが、新人大会ではそんな時も経験したチームが横手でも湯沢雄勝でも勝ち上がりを見せてレベルを上げてくれまして、それと共にYYミニバス交流会も今では4コートを使って16チームで開催する規模の大きな交流会になりました。

そんなスタート時から十文字と一緒に企画運営してくれている吉田ミニバスさんも今回の新人大会では3位入賞となりおめでとうございます。

吉田ミニバスはお父さん達、お母さん達の熱意がすごく感じられ、指導者・父兄・選手達がまとまっているとてもいいチームだと思います。
いつもYYミニバス交流会や練習試合でも会場提供をしていただいてますし、≪THE FIVE≫を始めとする大会等では労を惜しまず父兄さんは全面協力してくれますので本当に感謝感謝です。
面倒な事を面倒と思わず率先して引き受けてくれると言うことは中々できることではなく、自分達だけが良ければという父兄さん達も残念ながら多い中、他のチームや地域のミニバスのために、そしてミニバスに関わる子供達のために頑張ってくれる吉田ミニバスのみなさんを親の会・保護者会として見習いたいものです。

さて準決勝の十文字−植田戦を勝ちあがり、いよいよ決勝戦となりました。
勝戦の相手は今年からKUROKAWAと金沢女子が合同チームとなった黒川金沢チームさんです。どちらのチームとも毎年のように対戦しています。
4月からは横手Kitaハピネスのチーム名になるそうです。
今年のシーズンが始まってからというもの県南地区の強いと噂のチームをことごとく撃破した評判のチームです。


試合前の応援席では昨夜熱い男塾のような応援ミーティングをしたお父さん達が副会長のリード応援に負けじとお母さん達、応援してくれる方々を巻き込み声を張り上げて選手を後押し。


黒川金沢(白)−十文字(青)


黒川金沢−十文字


黒川金沢−十文字


黒川金沢−十文字


黒川金沢−十文字


黒川金沢−十文字


黒川金沢−十文字


黒川金沢−十文字


黒川金沢−十文字


黒川金沢−十文字

試合終了

試合結果 黒川金沢 47 − 44 十文字

最後まで一進一退の攻防となったゲームでしたが残念ながら十文字は惜敗となり新人大会は準優勝でした。
この惜敗をバネに夏季大会では優勝を勝ち取りたいと思います。

勝戦で見事優勝いたしました黒川金沢チームのみなさんおめでとうございます。また機会がありましたら対戦よろしくお願いします。
これからも切磋琢磨しお互い頑張って行きましょう。


試合後、優勝を逃しみんなで泣いた十文字、落ち着きを取り戻し閉会式の前にお昼ご飯。
ただでは負けない十文字ですから、ここで団員達と私とで秘密の作戦会議。
その名も「元気と返事は十文字が一番だぜ!!作戦」
中学のバスケ大会の閉会式では成績発表の時、成績を呼ばれたチームは部員全員で元気良く「ハイッ」と返事をするのですが、ミニバスの閉会式では聞いたことがなかったので、そこでもし十文字だけ返事をしたら・・・

団員達も作戦を理解しニンマリ(≧∇≦)ノ彡 他のチームに気づかれぬようこっそり練習。

みんなで元気に笑顔で大きな声で「ハイッ」と返事をしたら会場内で十文字の好感度アップ↑するんじゃないかと閉会式本番。

司会「成績発表 女子の部優勝 黒川金沢 」
黒川金沢「・・・・・・・無言」

司会「準優勝 十文字」
十文字「ハイッ!!」
会場内 「オオーーーーー」

司会「3位 吉田」
吉田「・・・・・・・・・無言」

見事作戦成功!! 黒川金沢の子達は横見て「エッ!返事するの?」って感じでびっくりしてたようです。本来返事はしなくていいのに隣のチームが返事をするんだからびっくりするよねー。驚かせてゴメンなさいでした(汗)
それは知らず会場内にいた方々は負けても元気な返事の十文字にちょっと好意を持ってくれたのではないでしょうか。
作戦を知っていた十文字の関係者は黒川金沢チームに一泡ふかせたような形にしてやったりと大喜び(v^ー°) ヤッタネ

閉会式後、黒川金沢チームの指導者さん達に閉会式の返事のタネ明かしをすると指導者さん達は「くやしー(笑)」、「十文字にしてやられたー」とニガ笑いでした。まぁ、お互い仲がイイからできることっすね(0^ー^0)



まずは黒川金沢チームのみなさん優勝おめでとうございました。
黒川金沢チームのみなさんこれからもよろしく〜


準優勝の十文字もみんなで記念撮影。


せっかくですから、父兄のみなさんも一緒に記念撮影となりました。


ちゃんとした記念写真は副会長が撮影していると思います。・・たぶん


最後は笑顔で。

準優勝おめでとう十文字


十文字では今まで新人大会の時は祝勝会や慰労会は行わなかったのですが、この日は準優勝したということで即席ながら祝勝会を兼ねた食事会を準備していただきました。

こんなに父兄と団員が愚痴もこぼさず笑顔でワイワイ楽しめた飲み会はひさびさのような気がします。
父兄がまとまりチームのためにと皆が思う熱意があればチームは全県大会に行けるって長谷川誠さんが言っていましたが、まさに雰囲気はそれに近づいていっているような気がします。
これからもいろいろなカップ戦や公式戦がありますが、みんな笑顔で祝勝会ができればいいな。
これからもチームのみんな一丸となって頑張っていきましょう。
新人大会おつかれさまでした。