☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

横手地区新人大会まであと一週間

おつかれさまです。佐藤弘康です。
横手地区の新人大会まであと一週間となりました。
横手市バスケットボール協会審判部からの審判の割り当て表もうちに届きまして開封してみましたところ3日間開催の大会中2日間に割り当てがありました。
横手地区でのミニバスの大会では県B級資格者が2回戦の審判を担当することは稀なケースなのですが、同封されていた文書をよく見ますと今回の新人大会の試合を使って春の県A級審判資格審査会の横手地区からの受験者選考会をするために2日間の審判割り当てとなっておりました。

私としては1日でも2日でも問題はないのですが、2日目に担当する試合の隣のコートで十文字女子が勝ち上がっていると試合をしているので真面目に審判をしながらも隣のコートの試合が気になりそうなのが気がかりなところです。

なんにせよ公式戦の審判ですし、秋の審査会で不合格になっており審査会の再受験を希望していますから来週は酒を断ち、多くの観客がおりますから見栄えが良く見えるようお腹が出っ張らないために食いすぎに注意して選手以上に汗をかくぐらい一生懸命に走り頑張りたいと思います。

さて、私ですが明日あさっての2日間は十文字チームから離れ、同じ横手地区の大森MBBCの6年生チームが宮城県黒川郡大和町の大和総合体育館で行われる5on5宮城大会に出場するため一緒に同行してきます。
5on5秋田大会の優勝チームとして宮城に乗り込む大森MBBCチームの活躍に期待です。
出場チームを見てみますと汐見、河南といった宮城のミニバス全県大会で上位に勝ち上がっていたチームもいますし、今年の宮城新人大会で準優勝の鹿妻・子鹿チームもいますから勝ち上がりは容易ではありませんが秋田代表として頑張ってもらいたいものです。
5on5宮城大会の様子は後日このブログに載せていきたいと思います。