☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

ラストゲーム

おはようございます。事務局 佐藤(弘)です。
今日から4月ですが、昨夜から降った雪で屋根も白いです。4月に入ってもこんなに雪が残っているのは記憶にないような気がします。それにしても寒い4月のスタートですね。

昨日、6年生団員は最後の活動日となりました。


練習の最後は後輩団員対6年生団員+OGでのラストゲームとなりました。


3年生で入団してから4年間頑張ってくれました。
たまに元気な顔を見せに来てくれる事をチームみんなでお待ちしています。

この日は、いつも練習時に着用しているナンバリング(ビブス)も6年生が卒団ということで番号が繰り上がるため、卒団する6年生団員から後輩団員1人1人に新しい番号のナンバリングが渡される贈呈式も行われました。

今まで長い間十文字女子ミニバスの指導をしてくれていました佐藤監督と、団員達につきっきりでいつも指導してくれていました大類コーチが3月末を持ちまして退任するこことなり、お別れのセレモニーが行われました。


そして最後は指導者さん・卒団する6年生団員、後輩団員が揃っての撮影となりました。
卒団する団員のみなさん、中学校へ行っても勉強に部活にと頑張ってください。
指導者のお2人には大変お世話になり団員・父兄一同お礼申し上げます。
今までご指導いただきありがとうございました。

今日から、18名での活動となりますが(4つの小学校までであれば合同での1チームをつくる事がOKな他県と違い、小学校1校に付き1チームが原則の秋田県で、学校の部活動としてではなく女子ミニバススポーツ少年団としてはうちのチームは団員数が多いほうかも。最近他のチームの関係者さん達と話をするとうちのチームはなかなか入団者が増えなくて、10人集めるのもやっとですよ・・・と言う会話になったりしますね。これから先もちょっと考えさせられる秋田のミニバス問題かも)、みんなで元気に楽しく頑張っていきたいと思います。