☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

古館カップ ①

おつかれさまです。事務局 佐藤(弘)です。
9月3・4日の両日、十文字女子はお隣岩手県紫波町で開催された古館カップに参加してきました。


会場は昨年同様、紫波町総合体育館。
今年も会場の周辺では日詰まつりが開催されており、笛や太鼓のお囃子が時折聞こえてくる中の大会でした。

十文字女子の初戦の相手はいつも何かとお世話になっている宮城県の大郷チームで、2試合目は去年のこの大会で対戦した岩手県のきたくりチームさんでした。

残念な事にこの2試合は画像がありません。何故かと言いますと、自分が秋田を出発したのは午後2時でして、紫波町まで電車に揺られて着いたのは十文字女子の3試合目の第3Q終了直前でした。そのため、撮影しておらず楽しみにしていた方、申し訳ありません。

試合の経過や結果を電車の中でメールで知らせてもらいながら来たのですが、花巻を過ぎた辺りで現地にいる父兄さんから紫波中央駅に迎えに行くんで到着時間を教えてとメールが・・・??? 
古館駅の間違いじゃないかな?と思いつつ、念のため携帯で調べてみると会場の最寄り駅は紫波中央駅。単純に古館カップなので古館駅までのキップを買っていましたので、あぶなく古館駅を下車したあと、さまようところでした(汗)

3日(土)の最終試合は十文字女子対岡三沢チームの対戦でした。
岡三沢チームは青森県のチームで十文字女子とは初対戦ではないでしょうか。


岡三沢チームのみなさん対戦していただきありがとうございました。
また対戦する機会がありましたらよろしくお願いします。

チームのみんなは通いでの参加のため初日の日程終了後、秋田へ戻りましたが、
自分はその日に紫波町に宿泊し古館カップの懇親会に出席しました。

懇親会は宿泊先のホテルで行われたので移動もなく助かりました。

懇親会は古館ミニバスの北田監督の挨拶からスタート。


懇親会の料理はすごい品数でびっくり!!
十文字で開催するさくらんぼ・白鳥カップではいつも6品程度です。
(十文字の場合その分、会場の近くでラーメン等を食べる楽しみがあるかもしれませんが・・・)
注いだり注がれたり、他のテーブルへ挨拶まわりだったためゆっくり料理を食べることができなかったのが残念。
それでもお刺身は2次会会場に持ち込んでもらったのをしっかり食べました。

同じテーブルで会話を楽しませていただいた岩手の片寄ミニバスチームのみなさん、今回の古館カップでは対戦できませんでしたが、機会をつくって対戦したいものです。今後も交流のほどよろしくお願いします。



参加チームの指導者さんやチーム関係者さんのスピーチや最後はカラオケも始まり楽しいひと時でした。


古館ミニバスケットボールスポーツ少年団の指導者さん・事務局さん・父兄のみなさんには2日間大変お世話になりました。