☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

能代ミニキャンプ初日 ③

おつかれさまです。事務局 佐藤(弘)です。
ようやく筋肉痛から開放され体調が戻ってきました。今週末、十文字女子は岩手県でのカップ戦に招待されていてこの秋一発目の大会となります。好スタートを切って勢いをつけてもらいたいものです。


さてさて、能代ミニキャンプの続きですが・・・


合同練習を終えて、アリナスに併設されている宿舎でお泊りです。
夕食はアリナス内の食堂でこのお料理にご飯と味噌汁がつきます。


隣のテーブルでは一緒に宿泊した鵜木チームの子達が食事中でした。

夕食後、宿泊した明徳・鵜木・十文字の3チームの子供達が勢ぞろいして夜のお楽しみ会が行われました。

3チーム持ち回りで今回は十文字女子がお楽しみ会を企画することになり、自分が司会を担当。


みんな真剣な眼差しで見ている先は・・・


横手市内ではお馴染みのシシリアン・ルージュ☆ヒデキのバルーンアートショーでした。


グーフィーやら


スティッチまでも風船で作ってしまうのですから驚きです。
ちなみにこれらはビンゴ大会と併せて行われた抽選の1等賞品となりました。


ショーやビンゴ大会と続き、最後は各チームから寄せられた賞品争奪じゃんけん大会となりました。


最後の景品は明徳チームの保護者会会長さん提供の医療グッズ試供品詰め合わせセット(中を見ましたら家にあると助かるものばかり)でしたので、大人達も参加でのじゃんけんとなりました。去年、子供達を騒がせ喜ばせた人体骨格模型も会長さんの提供だったそうですよ。


最後は十文字女子の団員と明徳の国井さんの勝負。心優しく勝ちを譲ってくださりありがとうございました。


いろいろゲットしたみんなで記念撮影。サイン色紙は鵜木チームさんからの提供で今期からハピネッツのヘッドコーチとなった中村HCのサインをこのお楽しみ会のためにもらってきてくれたそうです。鵜木チームさんありがとうございました。


鵜木チームのみなさんです。


お楽しみ会も終わり、明日に備え子供達は就寝時間となりましたが、大人達は3チームの指導者さん・父兄さん達が集まり、懇親会となりました。


2日目の朝を迎え、アリナスの食堂内で朝食。
好きなものを取って食べるバイキングスタイルの朝食でした。
子供達には苦手なものが多いかな。


朝食の隣のテーブルは明徳チームのみなさんでした。


素敵な風船を作ってくれたお礼にと子供達から感謝のお菓子をもらって
ヒデキ感激!!
藤原さんにはお楽しみ会を盛り上げてもらったり、マイクロバスの運転手をしてもらったりと大変お世話になりました。