☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

大森体育館で練習試合でした。

おはようございます。事務局 佐藤(弘)です。
昨日は大森MBBCチームさんにお誘いいただき大森体育館で練習試合をしてきました。8チームが参加しての練習試合でした。


大森体育館に入ったのは初めてだったのですが、やはりコートが2面取れる体育館が近くにあるのはうらやましいもので、旧横手・平鹿郡の8市町村の中で唯一旧十文字町だけがコートを2面取れる体育館がないかもしれません。(中学校の体育館を除く。あと旧山内村はわからないんです・・・大きめの村立体育館を持っていましたので2面とれそうな気が・・・) カップ戦を開催する場合は大きい体育館で開催したほうが、準備も楽でスムーズな運営ができるので十文字としては無いものねだりですが、十文字地区内に大きい体育館があればいいなぁと思うところです。    それはなぜかと言いますと、


今度の土・日に十文字町を会場に男女合わせて参加チームが26チーム集まり、さくらんぼカップを開催するのですが、体育館を4ヶ所使用し、例年より参加チームが多いため大会2日目には第5、第6会場を設置して試合数の増加に対応することにしているからなんです。しかし、上記で大きい体育館があればなぁ等と嘆いておりますが、そんなに大きくなく、むしろ合併前でしたら秋田県内の市町村の中でも面積が小さい方の町でしたから各会場間がそんなに遠くなく町内6ヶ所の体育館を使用してカップ戦をできてしまう十文字地区も他の地区からすると羨ましかったりするのかもしれませんね。(その代わり、会場が6ヶ所にもなると試合会場で使用する備品や飲料、オフィシャル関係必要品等のアイテム数も膨大で準備や手配がとっても大変なのですが・・・)

さくらんぼカップの組み合わせと日程表もようやく昨夜、試行錯誤の結果固まったようです。大変お待たせいたしましたが各参加チームへは明日の日中頃にはさくらんぼカップ大会事務局よりお知らせできると思います。


さて、昨日の練習試合の話題に戻りますが、大森町では昨日、今日と芝桜フェスタが開催されており練習試合会場は多くの人出で賑わっておりました。

体育館の向こう側の丘には芝桜が見えました。


会場周辺には地元大森町出身の漫画家 きくち正太先生が描いたキャラクターののぼりが立ち並び、見物客を出迎えてくれてました。


ちなみに大森MBBCチームの応援幕もきくち正太先生のイラストが描かれていてすごくイイんです。会場内を華やかにしてくれていますね。

話が練習試合から脱線していっていますが、十文字女子チームは昨日3試合を行い、山形県から参加で酒田地区の宮野浦チームさん、同じく山形県から参加で新庄地区の新庄リトルラビッツチームさん、大森MBBCチームさんとの対戦となりました。
いつもでしたら画像を載せているのですが、今回は朝一で審判をして昼に仕事があったのですぐに十文字に戻り、とんぼ帰りでまた大森に、また審判をしてちょっと十文字対大森MBBC戦を見学し、また夜に仕事が入っていたため十文字に帰るあわただしい一日だったため試合の画像を撮ることができず残念です。

十文字女子対新庄リトルラビッツの対戦。

山形の新庄リトルラビッツチームさん、宮野浦チームさん対戦していただきありがとうございました。機会がありましたらまたよろしくお願いします。

いろいろなチームの指導者さんやお世話になっているチームの親の会の会長さんを始めとする父兄さん達もいましたのでゆっくり歓談もしたかったのですが、またの機会となってしまいました。

最後に、大森MBBCチームのみなさん、会場準備・撤収等大変ご難議おかけしました。チームの選手のみなさん、対戦ありがとうございました。十文字女子ももっともっとレベルアップして大森チームさんといい試合ができるよう頑張っていきたいと思います。