☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

レベルアップ交流会

おはようございます。事務局 佐藤(弘)です。
昨日、一昨日と十文字女子ミニバスは秋田市雄和の県営トレーニングセンターで開催された第8回レベルアップ交流会に参加してきました。
いつもでしたら試合の様子などの画像をバァーっとブログ上に載せるのですが・・・   スイマセン
会場にデジカメを持っていくの忘れて撮影してませんでした。
来週からの練習試合等のイベントではちゃんと忘れず撮影したいと思います。

今回のレベルアップ交流会ですが、男子12チーム、女子8チームが参加し2日間にわたって熱戦を繰り広げました。
うちのチームですが、例年に比べ練習試合をこなしていませんので、ゲーム慣れしていないものですから、いろいろと課題が浮き彫りになった2日間でして、指導者さんとの会話では、まずはチーム全体の体力面の底上げ(例年に比べて走りこみも少ないですからゲーム中最後まで走りきれる持久力をつけなければいけないようです)と選手層が薄いので下の学年の選手達の技量の底上げをして先輩達の負担を軽減させるのが不可欠との事でした。まずは勝ち負けよりもこの先のチームとしての形をしっかり作っていくための練習が大切なようです。


交流会中の自分はと言いますと、ひさびさに1日2試合の審判でヘロヘロになっていました。(1日2試合程度でキツかったと言っているのですから自分こそ体力面の底上げが必要ですね)
今年に入ってからまだ数試合しか練習試合では審判をしていませんでしたのでビビリが入っているのでしょうか思い切って笛を吹くことができず、ファールをちゅうちょして取れなかったり、突き出しでのトラベリングをキチンと取れなかったように思います。かなり反省・・・


他のチームの試合を見学中や息抜きにお茶をしている時などいろいろなチームの指導者さんや父兄さん達と会話を交わす事ができ、何人かの方にこのブログをいつも見ていますと言ってもらったりして嬉しかったです。今まであまり縁のなかったチームの皆さんと交流ができるのもレベルアップ交流会の楽しみですね。
(トレセンのレストランのから揚げ定食はご飯もおかわりできて500円とリーズナブルでそれを食べるのも楽しみの一つです。気さくにおかわりをすすめてくれるレストランのオバちやん達今年もありがとうございました。もしかすると今月22日の日曜に新ルール講習会でまたトレセンに行かなければならないのでまたお世話になるかも)

まずは、チームとして今シーズン初のカップ戦を終了し事務局としてもホッとしたところです。
これから5月6月は練習試合やカップ戦、夏季大会と続きますがチームみんなで頑張っていきたいと思います。

レベルアップ交流会参加チームの皆さん、主催された十文字男子ミニバスの指導者さん・親の会のみなさん2日間ありがとうございました。