☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

悩んでいます・・・

おつかれさまです。事務局 佐藤(弘)です。
今日、うちの次女が火曜日ですからミニバスの練習日なのですが思いがけない時間に帰って来たのでどーしたの?と聞くと校内放送で練習が中止ですと伝えられたとの事。 ん!? そんなの監督から聞いてないなと思っていたら、今度は練習中止は男子で女子は平常通りでしたと父兄の連絡網で伝えられ、体育館に戻って来れる団員はシューティング練習となりました。校内放送をした先生のミスからのドタバタだったようです。

年明けから自分の目標として、40歳も過ぎたんでオッサン臭くならないように前向きに興味が出たらいろいろな新しい事にチャレンジしてみようと思っていて、最近でも中東情勢のニュースの中でフェイスブックって言葉が出てくるのでフェイスブックって何だろう?の好奇心からフェイスブックに挑戦したり、SMAP木村拓哉がマンガのONE PEACEを絶賛するので全巻読破を目指し読んでみたり、雪像作りにチャレンジしたり(遊びにハマッているとしか言いようがないかも・・・笑)、ハマルか飽きるかどうかは別にして保守的にならず体験してみたい気持ちを常に持つようにしておるのですが、そんな中、とてもチャレンジしてみたい衝動にかられているのがコチラ

秋田県の皆さんはご存知の角館〜鷹巣間を走破する100Kチャレンジマラソンです。実は5年ほど前から挑戦してみたかったのですが、一緒にチャレンジするような人も知り合いにはおらず、参加する決心がつかなかったのですが、うちの近所の自分と同じ中1の子を持つお父さんが去年挑戦しまして、途中タイムオーバーでリタイアとなったものの64キロまで走って、それはそれで自信になったしおもしろかったよとの事でならば自分も!と挑戦してみたくなってきたのですが、送られてきた今年の開催要項を見てみるとコースの標高の高低差は300Mを越える事がわかり、はたして走れるんだろうか?の心配が脳裏内に増殖し始めまして参加するかどうか只今大変悩んでおります・・・

たぶん、夜のウォーキングもマラソンの練習のためにジョギングに変更になるだろうから参加することでちょっとメタボってきたお腹も細くなるかもしれないのでそれはそれでイイ事あるかもしれませんが、参加するかどうかが3月中の大きな悩みとなりそうです・・・