☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

領収書作り

おつかれさまです。事務局 佐藤(弘)です。
今日は外は暖かい日差しでしたが自分はさくらんぼカップで使用する領収書の印刷とハンコ押しに没頭していました。
参加チームは男女合わせて24チームで、大会受付時や懇親会受付にてお渡しする領収書の枚数も約100枚ほどになります。

チーム名を入れて金額を確認し、ハンコをペタペタ。地味な作業ですが、各チームには必要な領収書なので間違いのないように作業をしています。

昨日、発注していた記念ボールも出来上がり、受け取ってきました。
十文字で開催されるさくらんぼカップと秋の白鳥カップですが、おもしろいなぁと思うのが、どちらのカップ戦も初日は4ブロックに3チームずつ分かれて2勝すれば次の日は1位ブロックでの対戦、1勝1敗で2位ブロック、2敗で3位ブロックでの対戦となりますが、2日目に1位ブロックでも3位ブロックでも2勝すれば記念ボールがもらえると言うところが普通の大会やカップ戦と違うのではないでしょうか?
と言うことは準優勝や3位だとボールがもらえないんですが、初日に2敗しても次の日に2勝すれば記念ボールがもらえるので負けてもガッカリせず2日目も各チームがモチベーションを上げて試合ができるんです。
去年も説明不足だったせいもありますが、初日2敗し3位ブロックになってしまったチームが次の日に2勝し試合終了後にボールをもらいキョトンとしながらも理由がわかると選手達は大喜びしてました。
今回のさくらんぼカップでは、1位ブロックに勝ち上がったチームから選出するベスト5賞や各チームから選出される優秀選手賞もあります。選ばれた選手には思い出に残るものを記念品として贈呈しますのでお楽しみに。