☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

増田体育館

おはようございます。事務局 佐藤(弘)です。
昨日は、さくらんぼカップの女子会場となる増田体育館に使用申請を出しに行ってきました。


事務所の窓口で申請書を書いている時に増田体育館の職員さんが、「さくらんぼカップと言えば、地震があったの想い出すなぁ」と。
そうなんです、一昨年のさくらんぼカップの初日、6月14日の朝8時43分に地震が起こり、横手市震度5弱、体育館がある増田のすぐ隣の東成瀬村震度5強の大地震でした。
自分は会場に向かう車を運転中に地震が起こり、ハンドルを取られ最初は車がパンクしたのかと思っていましたが、前方に見えた増田のローソンからお客さんが店から飛び出してきたり、前方の車が次々とハザードを点けて緊急停車する光景を見て地震があったのだとわかる状況でした。うちの団員は、増田体育館の駐車場に到着したところで地震が来て止まった車の中で揺れを体感していたようです。
会場内に入り、みんな興奮が冷めやらぬまま待機していたところ、9時20分頃に事務所横にある大型テレビの画面から緊急地震速報が流れ、大きな余震が来ました。この地震で増田体育館は被害が無かったものの、男子会場になった雄物川体育館は軽微ながら被害があったようで、その後、横手市の全公共施設を点検するため、体育館が使用禁止になり、また、地震のため会場に到着できない県外からのチームもあったためさくらんぼカップは中止となりました。その時にもう購入してしまったため十文字町内のチームに配られ、十文字女子でもらったさくらんぼカップ2008の記念ボールには宮城内陸地震・2008・6・14と書かれ思い出に保管されています。

十文字から増田に行く亀田からの農道のあたりはりんご畑が多く、今の時期はりんごの花が咲き秋の収穫に向けて果樹農家の皆さんが受粉作業をしていました。


秋の白鳥カップの時にまた増田体育館を利用する事ができれば大きくなったりんごが沿道から見る事ができます。