☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

雄和レベルアップ交流会 続編

おばんです。事務局 佐藤(弘)です。
先月の月末から連休中、先週末と続いていた練習試合等が終わり、ホッと一息ついた状態の月曜となりました。
団員達は昨日、一昨日のレベルアップの反省のために今日はミーティング中心の練習内容だったようです。
県営雄和トレーニングセンターで行われたレベルアップ交流会の画像が晴日とーさんから届きましたので、十文字チームの画像が多いですが載せておきます。


男子のゲームで十文字対日新戦 毎年の事ながら、十文字男子の関係者の皆さん、交流会開催にあたりご難議おかけしました。準備のために雄和トレセンに2泊したそうです。


たぶん男子のミニゲームですね。


交流会1日目 十文字対四ツ小屋


女子のミニゲーム


交流会2日目 十文字対北神戦


女子のミニゲーム


ジャンケン大会


全県から有力チームが数多く参加した第7回レベルアップ交流会でしたので、注目度もあり昨日からのこのブログへのアクセス数がいつもの倍以上になっていて驚きました。もし、自チームの画像や大会風景画像をこのブログで公開したいレベルアップ参加チームの関係者の方がおりましたら、当ブログのアドレス
jgbbss@yahoo.co.jp までメールに画像を添付して送ってもらえたら掲載したいと思います。


今日、夕方のニュースを見ていたら、湯沢北高と湯沢商工の統合校の名称が
湯沢翔北高校に決まったようです。湯沢翔北の名称はインターネットの掲示板にスラムダンクの主人公の高校の湘北とそのライバル校の翔陽を足したようでバスケの強い学校になりそうとの書き込みを見かけましたが、その書き込みにはみょーに納得。今バスケに関わっているし、スラムダンクのマンガを見てた世代としてはなかなかイイ名称だと思います。実は事務局 佐藤(弘)は湯沢商工OBなもんですから、この名称の件には注目してました。湯沢北OGのお母さん達もうちの父兄には何人かいますので、そのうち湯沢翔北の名称が良いか悪いか聞いてみたいもんです。
それにしても、最初に採用されかけた湯沢叡陵の校名は読めないし書けないですよ。もしもの話ですが、湯沢叡陵が採用されてたらバスケの試合で、テーブルオフィシャルがスコアシートを書くとき湯沢叡陵って他校の生徒はスラスラっとは書けないと思うので湯沢えいりょうってひらがなで書かれるのがオチだったのでは?