☆ 十文字女子ミニバス 事務局日記☆ ~シーズン9~

秋田県横手市十文字町で活動している十文字女子ミニバスケットボールスポーツ少年団のブログ

吉田招待交流大会

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。
一小体育館周辺の桜も開花して春らしくなってきました。十文字ミニバスは今度の日曜に秋田市千秋公園でお花見を予定していまして今から楽しみです。
今月の14日・15日の2日間、吉田招待大会が行われ十文字ミニバスも招待されまして参加してきました。
県内各地の強豪チームが集まりまして、4月下旬に行われるJA-SS杯の前哨戦のような感じに戸惑う我々十文字チームでしたが県内トップレベルのチーム同士の試合を観戦するのもうまくなるための第一歩ってところなので招待してもらったことに感謝です。
f:id:jgbbss:20180415133022j:plain
十文字(白)―吉田(青)

f:id:jgbbss:20180415133051j:plain
十文字(白)―吉田(青)

結果は善戦むなしくといったところで負けがかさみましたが何かしら得るものはあったのではと思っています。4年生、5年生達にとっては県内上位チームの選手を相手に試合ができる事で上位のレベルを体験し、自分達に足りないところもわかってくるのかなと思います。
初日に対戦した白岩チームのみなさん、雄勝チームのみなさん、2日目に対戦した吉田チームのみなさん、明徳チームのみなさん対戦していただきありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

大会初日の日程後に参加チームの関係者が出席しての懇親会が盛大に行われました。
f:id:jgbbss:20180414191856j:plain

f:id:jgbbss:20180414191848j:plain

この日、ちょうど私の誕生日だったこともあり、出席者のみなさんに暖かくお祝いしていただき感謝申し上げます。

大会閉会式終了後は吉田招待ならではの観客席からのお菓子まきが行われ参加した子供達は楽しそうにお菓子拾いに夢中になっておりました。

吉田チームのみなさん大会運営本当にお疲れ様でした。

雄和レベルアップ交流会

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。
4月になったというのにまだまだ雪は残ってるし、寒いしでどうなってるんだな気候となっていますがみなさん体調を崩されてはいませんか?
7日、8日の両日に秋田市雄和の県営トレーニングセンターを会場に行われた第15回雄和レベルアップ交流会に参加してきました。
このレベルアップ交流会には男子12チーム、女子6チームが参加。
参加チームの中から毎年のように全国大会や夏の東北大会に出場するチームが出るレベルの高い大会で主催は十文字男子ミニバス、共催牛島男子ミニバスで毎年、この時期に県営トレセンで行われていますが巻頭文に書いたように今年はまだ寒さが続いていましてトレセン内は寒く逃げ場所無し。
まぁ、こんな年もありますね。
もう少し寒さが続けばもしかするとゴールデンウィークは桜が残った状態で花見ができそう!
花見と言えば毎年恒例のお花見練習試合を今年も企画してもらっていまして、4月29日は千秋公園をはっちゃけまくって走り回る十文字女子の団員を目にする方もいるかと思います。
んで指導スタッフと父兄は仲良くお花見を楽しむのですが雨降らなきゃいいな。
話が脱線しましたが、今回うちのチームは新山女子チームさん、牛島女子チームさん、能代ブルーインズ女子チームさん、増田女子チームさん、そして岩手県から参加してくれた津志田女子チームさんと対戦。結果はと言いますと俗にいう公開処刑💦 さすがにしっかりしたチームはその辺はきっちりしていますんで手は弛めてくれません(汗)
うちの団員達があまりのやられっぷりに夜中に突然夜泣きをしやしまいかと心配する試合となってしまいましたが、後々試合のDVDを各自見て自分達の悪いところや足りないところ、相手チームの良いところや真似をしたいところがはっきりわかっていいんじゃないかと思います。

f:id:jgbbss:20180408090328j:plain
県営トレーニングセンター正面

f:id:jgbbss:20180408101725j:plain
増田(白)―十文字(青)


f:id:jgbbss:20180408105318j:plain
増田(白)―十文字(青)


f:id:jgbbss:20180408110150j:plain
増田(白)―十文字(青)

対戦してくださいましたチームのみなさんありがとうございました。
また対戦する機会がありましたらよろしくお願いします。

2週連続となるカップ戦は今週も続き、県内の強豪が集まるものでまたまた苦戦必至かなとは思いますが徐々に徐々に一つずつでいいんでできなかったことできるようになり、ミスしてしまったことを修正していってくれれば価値のある負けってことなんで。

半年にわたって行われるYYリーグ戦も始まり、今回は●十文字(ホーム)―増田(アウェー)○ な結果。
初の試みなリーグ戦は参加チームが増えなければあと16戦。白星を重ねられるよう頑張るべー!

新学期が始まります

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。
3月末で6年生メンバー4人も十文字女子ミニバスを卒団となり、4月からは新6年生3人・5年生3人・4年生5人・3年生1人の12人の団員達でスタートとなりました。
指導スタッフもこれまで6年間指導していただいた義喜コーチが3月をもってチームを離れましたが高1世代の父兄さんでもあったAJさんが新たにスタッフの仲間入りをし、鈴木マネも完全復活となりましたので土日の通常練習では学年や技量レベル、ポジション別に例年以上に手分けをして手をかけていけるのではと思っております。
嬉しいことに春休み中にもかかわらず新入団員が2名ほど早くも新加入しそうだとの話も聞こえてきました。(本来なら十文字町全体のスポ少事務局担当から3学期中に学校を通じてスポ少加入案内申込書が配布されるはずだったのですが、何の手違いか思い違いかわかりませんが新学期に入ってからの配布ということがわかりまして困ったもんです😖💧)

4月に入り1発目の練習試合を同じ町内のUMMチームさんにお願いしました。
他に東大曲サンライズチームさん、湯沢西ミニバスチームさんも参加して植田にある西地区館で試合が行われました。


f:id:jgbbss:20180401092202j:plain
UMM(白)―十文字(青)

UMMチームさんとは同じ町内同士なんですがなかなか一緒に試合をする機会が合わず、練習試合としてはなんかひさびさのような気が。
今シーズンから新たに始めたYYリーグ戦に十文字とUMMも参加しているのでこの試合がYYリーグ戦の開幕戦となりましたが十文字は開幕黒星スタートとなりました。今週は十文字(ホーム)対増田(アウェー)の第2節が予定されていますがさてどうなることやら。
UMMチーム、東大曲サンライズチーム、湯沢西チームのみなさん対戦していただきありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

十文字女子ミニバスでは新入団員を募集中です。
新2年生から入団できます。
まずは火・木・金の平日17:00~19:00に十文字第一小学校体育館で練習をしていますので見学に来てください。(できれば父兄の方と一緒に来てもらいたいです) 体育館にいる父兄さんや指導者さんに見学に来たことを伝えてくれればOKです。入団させるにあたって不明な点や質問がありましたら対応いたします。
土曜日、日曜日に練習見学をしてみたい場合は練習が休みだったり、大会や練習試合で一小体育館で練習をしていない場合がありますので十文字女子ミニバス事務局 佐藤弘康 jgbbss@gmail.com までお問い合わせください。
平日の見学希望についてや入団させるにあたってご不明な点についても上記アドレスにお問い合わせいただければお答えいたしますのでお気軽にどうぞ。

宮城5on5大会 優勝しました! その②

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。
今日は高校受験の合格発表日。
中3組は全員合格とのことで良かった良かった。
高校は別れてしまいますが時々みんなで集まって十文字ミニバスの練習に顔を出しに来てください。

さて、宮城5on5の大会2日目は宮城方式ということで今度は全チームがトーナメントで戦います。
まずは松島クロウズとの対戦。
このチームの最大の特徴は指導者の小野さんの口の悪さですかね(笑)
馴れないとグサッとくる辛口にとまどう方もいるかと思いますが、実際は優しいです!いい人です!
うちチームの父兄さんの車のバッテリーがあがってしまうトラブルに駆けつけてくれましてピンチを救ってくれたうえにもしもに備えてバッテリーケーブルまで譲ってくれたそうですごい神対応に感謝、感謝な十文字チーム一同でした。
これだけ書けばいつか何かくれないかちょっと期待しておきます♪(/ω\*)

f:id:jgbbss:20180304084114j:plain
十文字(白)―松島(青)

f:id:jgbbss:20180304084212j:plain
十文字(白)―松島(青)

f:id:jgbbss:20180304084437j:plain
十文字(白)―松島(青)


んで試合は?と言いますと遠慮なく勝たせていただきました。主催チームに勝ってしまう空気の読めなさに
二度と来るなと嫌みを言われそうですが(実際言われたかな??)、こりずにまた来ますのでまた対戦する機会がありましたらよろしくお願いします。

準決勝に進み対戦する相手はこのブログでもお馴染みなアクアリーナのある地元七ヶ浜町の汐見ミニバスチームさんでした。
毎年、秋の連休を利用して十文字に練習試合をしに来てくれるチームさんで十文字女子とはかれこれ8年ほどの付き合いになりますね。

f:id:jgbbss:20180304122333j:plain
汐見(白)―十文字(青)

f:id:jgbbss:20180304122339j:plain
汐見(白)―十文字(青)

f:id:jgbbss:20180304122905j:plain
汐見(白)―十文字(青)

一昨年の宮城5on5の決勝で十文字は汐見チームに負けたリベンジとばかりに負けられない覚悟での試合だったようです。
汐見チームのみなさん対戦していただきありがとうございました。
また今年もお待ちしていますのでよろしく!

決勝前に時間が空いたんで観客席でヒマそうにしていたうちの2年生団員を拉致って七ヶ浜町観光へ。
松島四大景観と呼ばれる場所に立ち寄り普段はめったにできない鐘突体験にチャレンジ。

f:id:jgbbss:20180304133637j:plain


f:id:jgbbss:20180304133744j:plain


f:id:jgbbss:20180304142036j:plain
ガレキもすっかり取り除かれ綺麗になったセブンビーチ。夏の良さげな時期にまた来たいもんです。

七ヶ浜観光から戻ってくると決勝戦がもう間もなくという時間帯で決勝の対戦相手は前日予選ブロックで好勝負となった山形県の東小チームさんでした。
こちらとしては昨日、苦しめられた3Pシュートに注意し、オールコートマンツーマンで相手を疲れさせる作戦が有効なのでは?なんて話をしながら試合となりました。

f:id:jgbbss:20180304152906j:plain


f:id:jgbbss:20180304155713j:plain
隣のコートでは男子の決勝が行われ、決勝審判の2人は決勝を盛り上げる一役にとオールドスタイルな審判服を着用。昭和が終わるあたりまではこのシマシマの服だったようで私が高校生のあたりはまだこの審判服でしたね。
f:id:jgbbss:20180304153036j:plain


f:id:jgbbss:20180304153030j:plain
石鳥谷のレジェンドは懇親会から登場。
県を問わずあちこちの会場でお目にかかりますが、まだまだお元気なご様子。東日本最年長審判を自負するだけに今年も頑張るみたいです。


f:id:jgbbss:20180304160027j:plain
十文字(白)―東小(青)


f:id:jgbbss:20180304160213j:plain
十文字(白)―東小(青)


f:id:jgbbss:20180304160302j:plain
十文字(白)―東小(青)


f:id:jgbbss:20180304161347j:plain


f:id:jgbbss:20180304160650j:plain
十文字(白)―東小(青)


f:id:jgbbss:20180304161036j:plain
十文字(白)―東小(青)

決勝はうまく十文字のペースで試合を進めることができまして優勝することができました。
東小チームのみなさん対戦ありがとうございました。またどこかで対戦する機会がありましたらよろしくお願いします。

勝戦終了後、閉会式が行われ表彰となりました。
シーズン通して十文字ミニバスとしては優勝がなかったので最後の最後で優勝できたのは6年生達のいい思い出になるかと思います。

f:id:jgbbss:20180304162932j:plain

f:id:jgbbss:20180304163629j:plain
義喜コーチも男子優勝の富谷ベクトルの三浦コーチと一緒に優秀監督賞をいただきました。
この宮城5on5大会で十文字ミニバスの指導から勇退することが決まっており有終の美を飾っていい花道となりました。

f:id:jgbbss:20180304165709j:plain
宮城5on5の最後の締めくくりは平鹿の米将軍(肝心な時にインフルエンザになり会場に来れず)がサプライズで提供してくれた大量のお餅を観客席から選手達に大盤振る舞いして今回の宮城5on5は幕を閉じました。

主催者の松島クロウズ岩本さんを始めとする大会スタッフのみなさんありがとうございました。
すごい楽しい大会でした。

f:id:jgbbss:20180315170556j:plain
チームのみんな優勝おめでとう!

宮城5on5大会 優勝しました!

お疲れ様です。事務局 佐藤(弘)です。
十文字ミニバスの6年生達は来月から十文字中に入学する子達とのチームで宮城5on5大会に参加してきました。
十文字から高速道路を使い3時間弱の距離な太平洋沿岸部の宮城県七ヶ浜町にあります七ヶ浜アクアリーナが今年の会場でした。
早朝の気温が氷点下だった十文字よりはるかに暖かく雪のまったくない海辺の町での大会に心踊らせながらの大会初戦は宮城県のおきのチームさんでした。

f:id:jgbbss:20180303101901j:plain
十文字(白)―おきの(赤)

f:id:jgbbss:20180303101855j:plain
十文字(白)―おきの(赤)

そう言えば去年の宮城5on5はおきのチームさんの優勝でしたね。秋田から参加したチームがおきのチームさんにやっつけられたにがい記憶が甦りましたが初戦突破できました。
おきのチームのみなさん対戦していただきありがとうございました。機会がありましたらよろしくお願いします。

この日の2戦目は山形市内から参加の東小チームさんでした。
大会プログラムを見ましたところ、優勝するためしっかり3ヶ月練習してきたって書いてまして、それに比べてうちのチームは大丈夫なんだろか?( ノД`)…と心配していましたら、案の定セットオフェンスからポコポコ3Pシュートを決められまして、どっちが秋田県のチームなのかわからん展開に(汗)

f:id:jgbbss:20180303164541j:plain
東小(白)―十文字(青)

f:id:jgbbss:20180303142904j:plain
東小(白)―十文字(青)

こりゃ負けるとベンチは覚悟していましたが、交代チャンスが毎クォーターごとにある大会特別ルールでとっかえひっかえ交代して体力の温存させたうちのチームがなんとか体力勝ちした感じで逃げ切りブロック1位通過となりました。

でも1位同士が対戦する秋田県でベーシックな決勝トーナメントと違い1位は他のブロックの4位、2位は他のブロックの3位と対戦する宮城方式トーナメントとやらで翌日は勝ちあがっていくとまた東小チームと対戦する可能性があるのが悩ましい限り。(悩ましい限り←この場合、言葉あってるか?)
自分らが相手の立場ならどうすれば十文字を倒せるか一晩中研究するよなー、ベンチスタッフであーでもないこーでもないと意見を交わしながら酒飲むのも楽しいだろうなぁと思いつつ、体育館を後にしホテルに行きまして懇親会に突入となりました。

当然のごとく、チーム紹介で日本酒イッキ飲みを披露したところ、主催者さんがホテルの方にあぶない飲み方をさせないようにと注意されてしまう始末でご迷惑をおかけしました(汗)
次の日30人ぐらいに「大丈夫でした?」と声をかけられてたし。
横手地区のミニバス関係のみなさん懇親会でのイッキ飲みは今年はほどほどにしましょうね(>_<)

f:id:jgbbss:20180303200608j:plain
鹿島台の久保コーチ結婚おめでとう。
指導者仲間から贈られた結婚祝いの七福神像(しかも結婚祝いにはタブーすぎる割れやすさな陶器製)には大いに笑かしてもらいました。

懇親会後もあっちで飲んで、こっちで飲んでとあわただしくお寺の檀家まわりのごとく多数のチーム関係者の皆様とグラスを交わしまして楽しい夜となりました。

かなり遅い時間まで起きていたものの、翌朝は日本海側に住む秋田県人はなかなか拝めない日の出を見なければと早起きして海方面へ。

f:id:jgbbss:20180304061111j:plain

朝食を済ませて第1試合からの試合だったものでゆっくりもできずあわただしくアクアリーナでの大会2日目が始まるのでした。

球納め&6年生を送る会

お疲れ様です。 事務局 佐藤(弘)です。
つい先日、毎年恒例の十文字男女ミニバス合同の球納めが男女親の会主催で行われました。
この日はとにかく楽しくを第一に団員VS父兄の対決や6年生男子VS6年生女子の対決、全員参加のフリースロー大会やボール転がし大会で普段とは違った和気あいあいとした雰囲気で楽しい球納めとなりました。

f:id:jgbbss:20180225133508j:plain


f:id:jgbbss:20180225144039j:plain
男女の6年生対決では指導者・父兄さん・後輩が一緒になってハイタッチで選手をコートに送り出す演出もあり球納めを盛り上げました。

f:id:jgbbss:20180225144303j:plain


f:id:jgbbss:20180225145219j:plain


f:id:jgbbss:20180225160310j:plain


球納めの最後は卒団する6年生団員へのセレモニーが行われ、後輩達からのお礼の言葉や指導者からの
ねぎらいの言葉にみんな今までのいろいろな事が思い出されたようで団員達、父兄さん達みんなが卒団することに寂しさを感じましたが中学校での活躍も期待し送り出してあげました。

f:id:jgbbss:20180225163609j:plain


f:id:jgbbss:20180225165912j:plain

球納め終了後、女子ミニバス一同は会場を移動し、町内の焼肉屋さんで6年生を送る会を開催。
一年の労をねぎらいながらの会食を楽しみました。
会の途中、父兄さんが作ってくれたシーズンを振り返るスライドショーの上映会にはみんな感動。

f:id:jgbbss:20180225200621j:plain



f:id:jgbbss:20180225203643j:plain
新チームのみんなも先輩達に追いつけ追いこせの気持ちを持ってがんばれー。

6年生達は今度の土日に宮城県で行われる宮城5on5大会が十文字女子ミニバスとして最後の舞台となります。優勝して最後はかっこよく終わらせてあげたいんでこちらもがんばれー。

YYスーパーリーグ

お疲れ様です。 事務局 佐藤(弘)です。
各地で地区新人大会が始まり、明日・明後日は能代山本地区で行われ、横手地区はと言いますと今日が組み合わせ抽選日。横手地区新人大会は3月17日(土)・18日(日)の2日間、増田体育館を会場に行われます。
それはさておき、横手地区内のチーム関係者でちょっと新しいことを考えています。
以前、横手と湯沢雄勝の地区間交流を深めようと私達が主体となって「YYミニバス交流会」というものをやっていました。
それを発展させて8~12チームぐらい集めて3月~10月まで1シーズンかけてホーム&アウェイの総当たり戦をする「YYスーパーリーグ」をやってみようかと。
最終順位もちゃんとつけて、優勝・準優勝力は来年1月の《THE FIVE》の出場権を贈呈なんてどうでしょう。
好きな時にホーム&アウェイで対戦してもらう形でなんだったら夏休み中は涼しい夜にさくっと近隣の2チームで試合をしてもらっても結果を教えてくれればいいわけで1シーズン楽しめていいかなと。
横手、湯沢雄勝地区、近ければ由利本荘地区、大仙仙北美郷地区で参加してみたい女子ミニバスチームありましたら十文字ミニバス事務局 佐藤(弘)までご連絡ください。